歳をとってきたことによる余裕なのか,もう先がないから諦めが入っているのか,自分が不便な状況に置かれてしまうことに対して以前ならば強く感じたような嫌悪感やそれにつづくそこからの脱出への衝動にかられなくなったことに気づいた.