Scienza / Foglio

vietatofumare.grazie のblog

どうしてなんだろうか。隅田川を眺めながら清洲橋で考えた。

IMG_2173.JPG

HOME > 2008 > 09 Mar

京都へ行ってみた

目的はマドンナーロのパフォーマンス

 京都へ行った。京都駅前の地下街ポルタでマドンナーロのパフォーマンスが行われているということだったので、見に行きたかったのだ。2年前の夏に近所のマンションのお祭りで路上に絵を描くパフォーマンスを見たのだが、どうにも離れられなくなってしまい、しまいには会社を休んで見てしまったことがある。そのときと同じ人が描いているのだという。行かなくて、どうする。

 地下街のなかで催し物を開催するようなちょっと広くなったスペースがある。天井は透明のガラスだからプラスティックだかになっていて太陽光が差し込んでくる。ただし、路面はつるつるなので絵は表面をざらざらに加工してあるベニヤ板を引いて、その上にチョークで描くようになっていた。

 絵そのものよりも、描くシーンを見てもらうというパフォーマンスなので、どの段階で中止してもいいような描き方をしているということだ。まずは顔を描き、手や服などが綺麗に仕上がっていく。仕上がっている過程がなんとも魅力をもっているのだ。これは、静止画像ではわからない。スポーツと同じで結果や写真ではもうひとつピンとこない。マドンナーロが直接仕上げていく時間を観賞するよりないのだ。

 あっという間に帰らなければならない時間になった。10時から初めて6時になっていた。交通費を浮かすために貯まったマイルで大阪伊丹まで羽田から往復するのだ。さっさと帰らないと。彼とはまたいつかどこかであえるだろうと思う。このパフォーマンスは評判がよいらしく、また見ることができるとうれしいな。

今回のマドンナーロの記録へLinkIcon