'16

'15

'14

'13

12月

LinkIcon12.31 2013の出来事
LinkIcon12.30 タフ、という言葉の意味がわかってきた
LinkIcon12.29 研究について、人事異動について、あいも変わらず同じことを言ってしまう
LinkIcon12.23 年賀状に文字をたくさん書き込むことはありか、なしか。

11月

LinkIcon11.24 読んだ本の感想を書きはじめて10年、そろそろ効果が
LinkIcon11.23 嫌な思いを消す方法について、さらに認識が深まった
LinkIcon11.04 10年くらい同じイベントに毎年顔を出すと、古くから続くイベントも不変のようで不変ではないことに気づく

10月

LinkIcon10.08 そもそもなんで「嫌な気分」になるんだろうね。その源泉について考えてみる

9月

LinkIcon09.28 市販の雑誌に2ページだけど文章を書かせてもらえることになった
LinkIcon09.01 とりたてて気をてったことをする必要はない、ということに気づく

8月

LinkIcon08.23 普通の人がニュースを読む・見る必要性。それは、先回りのための準備
LinkIcon08.22 もうすでに敗戦を迎えているのだが、いつになったら認めるのだろうか
LinkIcon08.01 普通の人ができること、それがSNSなわけないか・・・

6月

LinkIcon06.17 どうして同じ方向に行くのかな、みんな
LinkIcon06.16 たった数日WEBのニュースをページを避けるだけで、かなり違うことを感じることができる
LinkIcon06.16 感情の湧き出し具合は意識で制御できないだろうに

2月

LinkIcon02.08 BOOKOFFでロシアンルーレット

1月

LinkIcon01.30 温泉がブログに与える影響をみる、という実験をしてみようかな
LinkIcon01.29 温泉でリラックスすることで何が変わるのだろうか
LinkIcon01.28 どのようにエッセイを書くといいのだろうか
LinkIcon01.26 ある一瞬の音で過去を思い出してしまう効用はなんなのか?
LinkIcon01.25 ブログは誰に向けた文章なのだろうか
LinkIcon01.11 すべては行きがかり上のことだ、と考える
LinkIcon01.04 本を読んでいる時に考えていること
LinkIcon01.02 2013年の抱負

'12

12月

LinkIcon12.31 2012年の出来事10
LinkIcon12.18 わくわく内之浦日記
LinkIcon12.01 ディスプレーにサンタが登場するシーズン

11月

LinkIcon11.30 毒ガス発生??
LinkIcon11.20 げほげほ、別府日記(2)
LinkIcon11.19 げほげほ、別府日記(1)
LinkIcon11.18 ぼやっとした時、心に浮かぶ風景

9月

LinkIcon09.22 うぐぐっ、墨東病院日記(3)
LinkIcon09.21 うぐぐっ、墨東病院日記(2)
LinkIcon09.20 うぐぐっ、墨東病院日記(1)
LinkIcon09.15 夏の雲ももうそろそろ見納めの時期
LinkIcon09.08 てけてけトリノ日記(5)
LinkIcon09.07 てけてけトリノ日記(4)
LinkIcon09.06 てけてけトリノ日記(3)
LinkIcon09.05 てけてけトリノ日記(2)
LinkIcon09.04 てけてけトリノ日記(1)

8月

LinkIcon08.18 過去も現在も頭の中が決めている、と思うのだけど
LinkIcon08.17 誰に語りかけるのかで変わる語尾
LinkIcon08.02 福島に行ってきた
LinkIcon08.01 メルマガに書いてみました

7月

LinkIcon07.22 自分には理解できない理由で人が動くときに直面したとき
LinkIcon07.15 文部科学省の放射線モニターについてのちょっとした疑い
LinkIcon07.15 本を読んだ後に感想文・メモをつける理由はなにか
LinkIcon07.01 12人のチェリストたちを聴きにサントリーホールへ

6月

LinkIcon06.20 美しい空をみると不安な予感がするのはなぜだろうか
LinkIcon06.17 愚帝の時代に生きる人とは話が合うはずだ
LinkIcon06.15 自分のことを真剣に考えると、議論するということをまともに考えることになる
LinkIcon06.08 辻正信も牟田口廉也もそこにいるじゃないか

5月

LinkIcon05.02 国会(参議院)での質疑のまともさに驚く

4月

LinkIcon04.22 生き延びるってことだよな
LinkIcon04.22 なにかを批判する言葉を書く意味はないんじゃないかと思うのだけど
LinkIcon04.15 twitterはぼやきにしてしまうほうがいいかもしれない
LinkIcon04.14 本に追いかけられる
LinkIcon04.08 ふつうの人が参加する政治って、あまり想像できない
LinkIcon04.07 テレビ報道の異様な姿を見ることができるようになった

3月

LinkIcon03.11 来し方を反省すると違う行く末が見えてくる
LinkIcon03.09 あぁ、もっと本が読みたい
LinkIcon03.04 ブログの提供先で考えてしまう
LinkIcon03.03 道具を変えると出力量が変わるのか

2月

LinkIcon02.29 閏年にしかやってこない今日

1月

LinkIcon01.03 バカの壁を体験した
LinkIcon01.01 塩野七生さんのインタビュー番組を見て

'11

12月

LinkIcon12.31 2011年を振り返ると何がみえるのか
LinkIcon12.30 読めた数も感動も、もう一つだった2011年に読んだ本
LinkIcon12.29 ただなんとなく過ぎてきたら今日になった

11月

LinkIcon11.01 ニュース一つで揺れ動く原発への評価

10月

LinkIcon10.01 再びブログへ戻ってきた

9月

LinkIcon09.30 ブダペストで過去を想像させてくれる温泉・パロアルトで未来を想像する人たち

5月

LinkIcon05.28 撮りだめた番組と買いだめた本の相似則
LinkIcon05.27 データの読み方
LinkIcon05.26 花粉症なのか風邪なのか
LinkIcon05.22 心象風景が行動を誘っている
LinkIcon05.21 考えをまとめる方法としての締切り設定
LinkIcon05.20 facebookはどういう人が使うのか
LinkIcon05.06 東京について記録したいこと

4月

LinkIcon04.16 イスタンブール日記(5)
LinkIcon04.15 イスタンブール日記(4)
LinkIcon04.14 イスタンブール日記(3)
LinkIcon04.13 イスタンブール日記(2)
LinkIcon04.12 イスタンブール日記(1)

2月

LinkIcon02.19 歳をとるとドン・キホーテになりたがるらしい
LinkIcon02.18 研究室というわりに研究の話をしない理由
LinkIcon02.17 巨大な物欲を満足させられるのか
LinkIcon02.16 能力不足を悟る
LinkIcon02.15 英文校閲サービスは赤ペン先生だったのか
LinkIcon02.14 読む人との距離を制御するものいい
LinkIcon02.13 パロディーの真骨頂
LinkIcon02.12 いかん、やりかたを変えないと続かなくなっている

1月

LinkIcon01.02 正月のだらだら
LinkIcon01.01 今年で一杯一杯のこと、それは新規に始めること

'10

12月

LinkIcon12.31 今年の重大ニュース
LinkIcon12.23 量の効果
LinkIcon12.07 一番を狙うとつまらなくなる
LinkIcon12.05 ですます調への抵抗感
LinkIcon12.04 読むことが楽しい、書くことはなかなか楽しくなれない
LinkIcon12.01 縦と横

11月

LinkIcon11.20 ですます調の必要性
LinkIcon11.19 人材プールという考え方
LinkIcon11.14 古い日本映画を新鮮に感じる理由
LinkIcon11.12 理解していく過程
LinkIcon11.05 正解はどこかにある、と考えることについて
LinkIcon11.04 バランスがとれている人生
LinkIcon11.03 エッセイよりももうちょっと内容があるものを書けないか
LinkIcon11.02 所与のことを受け止める度胸
LinkIcon11.01 古本屋を巡ること

10月

LinkIcon10.31 神田の古本祭りにて
LinkIcon10.30 広告は「プログラム」なんだとわかった
LinkIcon10.29 気づけば「呪い」をかけているかのような
LinkIcon10.28 普段から考えていることがその人の世界のほぼ全て
LinkIcon10.27 論文というものを書かねばならぬ
LinkIcon10.26 知っていることをもう一度「知る」
LinkIcon10.25 ニュースの正しい使い方
LinkIcon10.24 そんなに情報いらないや
LinkIcon10.23 無意味な散歩の有意味さ
LinkIcon10.22 人件費が多いほうが社会にはいい事なのではないか?
LinkIcon10.21 ぼくは何を考えているのか、がこのブログになればいい
LinkIcon10.20 書くのをつづけると、書くことは自体は楽になるのだろうか
LinkIcon10.19 楽しいことだって、いくらでも追体験できる。
LinkIcon10.18 過去が現実を追い立てるのはなぜだろうか?
LinkIcon10.11 なるほど、言いたいことはすぐ文章になるみたい
LinkIcon10.07 まだ「頭がいいか」気になります?

9月

LinkIcon09.27 最近の中国との外交についての報道について
LinkIcon09.26 頭をはっきりさせる方法としてのブログ

8月

LinkIcon08.21 楽譜を黙読するときに頭の中で生じていること
LinkIcon08.19 サービスのある文章って何?

7月

LinkIcon07.16 一般受けしそうなシナリオでも

6月

LinkIcon06.20 アデレード日記(1)
LinkIcon06.19 ウーメラ日記(6)
LinkIcon06.18 ウーメラ日記(5)
LinkIcon06.17 ウーメラ日記(4)
LinkIcon06.16 ウーメラ日記(3)
LinkIcon06.15 グレンダンボ日記(11)
LinkIcon06.14 グレンダンボ日記(10)
LinkIcon06.13 グレンダンボ日記(9)
LinkIcon06.12 グレンダンボ日記(8)
LinkIcon06.11 グレンダンボ日記(7)
LinkIcon06.10 グレンダンボ日記(6)
LinkIcon06.09 グレンダンボ日記(5)
LinkIcon06.08 グレンダンボ日記(4)
LinkIcon06.07 グレンダンボ日記(3)
LinkIcon06.06 グレンダンボ日記(2)
LinkIcon06.05 グレンダンボ日記(1)
LinkIcon06.04 ウーメラ日記(2)
LinkIcon06.03 ウーメラ日記(1)
LinkIcon06.02 ポート・オーガスタ日記(1)

5月

LinkIcon05.26 キーボードの交換で機嫌がよくなる
LinkIcon05.23 傍流を歩く
LinkIcon05.19 言葉で考える
LinkIcon05.18 文章の書き方など、ないのか?
LinkIcon05.12 没頭するところまで
LinkIcon05.10 文章を考えるときの声
LinkIcon05.05 面白い本とは何か
LinkIcon05.02 読書メモが積もっていく
LinkIcon05.01 文章の上達

2月

LinkIcon02.28 心の安全弁
LinkIcon02.21 技術系ブログをつける人の性格像
LinkIcon02.20 ブログのスプリット
LinkIcon02.14 DOGUっていい
LinkIcon02.13 言いたい事を掴むコツ
LinkIcon02.07 たまたまそうなったこと
LinkIcon02.01 雪が積もる

1月

LinkIcon01.31 カラスの散髪屋
LinkIcon01.29 授業の準備
LinkIcon01.28 活動記録に変えてみる
LinkIcon01.09 美術ってなによ
LinkIcon01.01 自分への配役

'09

11月

LinkIcon11.23 マドンナーロ
LinkIcon11.14 メモとりの心理的変化
LinkIcon11.12 持て余す理由
LinkIcon11.10 それは宗教かも ABCによる判定方法
LinkIcon11.08 内田樹・養老孟司対談『世界に冠絶する日本のマンガ』
LinkIcon11.03 ビバ・おれんち 人形町散歩
LinkIcon11.01 記憶の中の古本市

10月

LinkIcon10.05 新型インフルエンザって、そんなに怖いのか?
LinkIcon10.01 財産としての旅行

9月

LinkIcon09.27 壁にぶちあたっても、最近平気なんだ
LinkIcon09.26 本も読み方次第
LinkIcon09.23 誰に向けてブログを書くかの答え
LinkIcon09.22 長く考えることができるのか
LinkIcon09.21 それ自体が楽しいか
LinkIcon09.08 ウェッブは・・と・・のものといが、ホントだ
LinkIcon09.06 推敲する方法
LinkIcon09.04 普通の人って、ホントにいないものだ。

8月

LinkIcon08.15 いらだたしさを哲学する
LinkIcon08.09 条件をそろえても幸せにはなれないようだ
LinkIcon08.07 同じことをぐるぐると考えてえしまうとき
LinkIcon08.05 一言がきっかけだなんてあり得ない
LinkIcon08.03 意見なんて主張せんでいい

7月

LinkIcon07.16 ある日突然過去10年が消えてしまった
LinkIcon07.13 子供の頃の教育が今をドライブしているのか
LinkIcon07.04 カルチャーセンターで子供の頃の幻影を見る
LinkIcon07.03 バカであり暇があるのは普通のことだろう
LinkIcon07.01 それで何ができるのだろうか

6月

LinkIcon06.30 できると思っているのは想像
LinkIcon06.29 運と実力になんの関係があるのだろうか
LinkIcon06.28 怠惰な自分からの復活

5月

LinkIcon05.16 サーバーがクラックされていた
LinkIcon05.15 夕焼けの部屋

4月

LinkIcon04.14 女性の車掌さんが増えたなぁ
LinkIcon04.12 すっごいさわやか
LinkIcon04.10 出力する機会を強制的に作って見た
LinkIcon04.09 学生さんが消えた
LinkIcon04.07 だんだんよくする、以外の発想
LinkIcon04.02 村上春樹さんはなんでまた敵が多いのだろうか
LinkIcon04.01 つまらないならば

3月

LinkIcon03.27 たくさん読むのはあまり良くないかもしれない
LinkIcon03.26 おかしな渡る世間
LinkIcon03.25 沖縄の町並みにはアメリカの田舎っぽさがある
LinkIcon03.20 対談本は本ではなくラジオなんだ
LinkIcon03.13 尊敬の怖さ
LinkIcon03.09 読むことと書くこと
LinkIcon03.05 何かを自分でしようとすると
LinkIcon03.03 マスクは進化した
LinkIcon03.01 本が読めなくなってきた

2月

LinkIcon02.28 森毅さんのことが心配
LinkIcon02.27 本当にそうなんだろうか
LinkIcon02.24 就職活動の不思議
LinkIcon02.15 1冊1円ならば1500円で1500冊か
LinkIcon02.14 花粉症のスタート
LinkIcon02.11 どんな人が死んだのだろう
LinkIcon02.10 気分さっぱりもブログの効用
LinkIcon02.09 嫌な話しか持ってこない人
LinkIcon02.08 ステレオの力にあらためて気付く
LinkIcon02.07 お笑いではなくアートです
LinkIcon02.06 どんな本を読んでいるのか、人には言わない
LinkIcon02.05 塩野七生さんとの会話
LinkIcon02.04 新聞に代わるものを探している
LinkIcon02.03 頼まれないでもやっていること
LinkIcon02.02 語ることの効用について
LinkIcon02.01 面倒な人

1月

LinkIcon01.31 腐ってもソニーなんだな
LinkIcon01.29 句読点の位置について
LinkIcon01.20 メンテナンスがナンセンス
LinkIcon01.18 願わくば
LinkIcon01.17 いつのまにか時代は変わる
LinkIcon01.15 よくある勘違い
LinkIcon01.12 翻訳でもやるか
LinkIcon01.07 年賀状は減る一方
LinkIcon01.04 どうして初参りする人が増えたのか
LinkIcon01.03 混みすぎると閑古鳥が鳴く商店街
LinkIcon01.02 明るくないとダメみたい
LinkIcon01.01 ブラウザで何をみる

'08

12月

LinkIcon100エントリーで見えてきたこと
LinkIcon個人の限界
LinkIcon書く効用とは
LinkIcon保険までやめてしまったが

11月

LinkIconこういう駅は資産といえる
LinkIconBossa Novaを聴きに
LinkIcon何がゴールなのだろうか
LinkIcon読書メモがたまってこまる

10月

LinkIcon嫌なことが頭から離れないときは
LinkIconE-Mobileの導入
LinkIconロンドン日記(3)
LinkIconロンドン日記(2)
LinkIconロンドン日記(1)
LinkIconカーライル日記(2)
LinkIconカーライル日記(1)
LinkIconグラスゴー日記(5)
LinkIconグラスゴー日記(4)

9月

LinkIconグラスゴー日記(3)
LinkIconグラスゴー日記(2)
LinkIconグラスゴー日記(1)
LinkIcon晴れ晴れとした空なのに
LinkIconあらためて縦書き
LinkIcon縦書きワープロの意外な効果
LinkIcon線分生活
LinkIcon書くことの楽しさの片鱗
LinkIcon読書&エッセイの効果
LinkIconBiND2へ移行してみる
LinkIcon原稿を書く
LinkIconものを教わることができる幸せ
LinkIcon今日の授業は良かった
LinkIcon将来の夢はかなったのか
LinkIcon頭の良い悪い。それ以外にも分類法はあるのに
LinkIcon絵の味
LinkIcon近所の相撲部屋が騒がしい

8月

LinkIcon芥川龍之介の凄さを今更ながらに体感する
LinkIconなんだか悲しいくらいはらだたしい
LinkIcon当てのないことに対する準備
LinkIconチャーハンとギョウザが頭に宿る
LinkIcon本で読んだものを自分でもやりたくなる
LinkIcon起こるべくして起こったことにがっかりする
LinkIcon神輿に担がれる人を目の当たりにする。
LinkIcon新聞は読んでいない。そのうちテレビも見なくなるかも。

7月

LinkIcon修了式と鎮魂
LinkIcon好きなことは「見つかる」のではなく
LinkIcon一風変わった昼ご飯
LinkIcon携帯なしの不安
LinkIcon一人で書く対話について
LinkIconamazonからbk1へ移行
LinkIcon茂木健一郎の講義を聴きながら
LinkIcon今になって再び授業を受けてみると
LinkIconページの見た目に捕らわれる
LinkIcon歳を取ってからでもできること
LinkIconイスラエルとアラブの折り合い
LinkIcon書いているうちに内容がでてくる?
LinkIcon本の中の友人
LinkIcon楽しいのは生きているProcess
LinkIcon真剣さによる解決
LinkIcon飛行場での儀式

6月

LinkIcon不愉快な解釈を採用する
LinkIcon携帯のブログは何をしたいのか
LinkIcon楽器になれるのも時間がかかる
LinkIcon見ていることとやることの深遠な溝
LinkIcon本の冊数からいったら
LinkIconダメな人間とダメな結果の関係
LinkIconたまにはそもそも論に返るがよい
LinkIcon持っているものを知る
LinkIcon何が好きなんだろうと考える
LinkIcon被害者になることをやめる
LinkIcon無心になる方法
LinkIcon格安のエンタメ
LinkIcon卒論を落札することとプロジェクトマネージング
LinkIconシーシュポスの神話は不条理でもなんでもない。

5月

LinkIcon教えたいという衝動には注意しないといけない
LinkIconなんだ、みなそう思ってるんだ
LinkIconこのブログ、一番読んでくれているのはロボット
LinkIcon編集者は本当に本好きなんだろうか
LinkIcon思索という遊びを上手になりたい
LinkIconエッセイと詩の違い
LinkIcon遊ぶ機械
LinkIcon巨大なモニターを使っても見える範囲は同じなのだが
LinkIcon毎日聞いているiPod、中身はBBCのニュース。
LinkIcon本をたくさん読む必要があるのか?
LinkIcon皆勤賞は手段を目的化する
LinkIcon精神的に参ってしまった友人
LinkIcon被害者心理という毒
LinkIconさぁ、ギリシャへ

4月

LinkIcon旅の記録は個人専用
LinkIconYouTubeに感動する。ハンターのCMが見れた!
LinkIconチェルシーガーデンでリベンジ
LinkIconちょっとした不愉快さなら自分でいやせる
LinkIconよくよく見るとおかしい
LinkIconWEBづくりの効用の一つは記憶の強化
LinkIcon水彩画を始めてみました
LinkIcon上達しているような気がする
LinkIcon遊びとは酒を飲むことばかりではない。BLOGも遊びだろ。
LinkIconブログと本は連続ではない
LinkIconYouTubeはよく考え続けている
LinkIcon携帯電話からの離脱
LinkIcon習い事からの誘惑

3月

LinkIcon1週間の滞在で英語は上達したのか
LinkIcon京都へ行ってみた
LinkIcon人が意見を発するとき
LinkIcon未だに勉強しないとダメってのは、何かが間違ってたのかな
LinkIconヒアリングが読む力を鍛えるようだ
LinkIconさぁ、花のシーズン到来だ
LinkIconやる気がないとやらないならば、
LinkIcon教科書作りって、どうやるのだろうか
LinkIcon怒りや不愉快さをやり過ごす方法
LinkIcon花がきれいにとれんなぁ。道具じゃない・・。

2月

LinkIcon不思議なこと
LinkIcon100を越えるかどうか
LinkIcon頭に浮かぶことをどうとらえるか
LinkIconそうだ、須賀敦子を読もう
LinkIcon言葉への感度が足りないのだが、どうすればいいのだろうか
LinkIcon風邪と依頼
LinkIcon文章になれてきたかもしれない
LinkIcon忍び寄る恐怖を感じれば、人生を終わりから考えるようになる
LinkIcon英語が出来ない理由
LinkIcon英語で考えるという言葉は単なる表現ではない
LinkIconリスニングを鍛えるには前提条件があるかもしれない
LinkIcon不愉快の起源

1月

LinkIcon永遠に抜けない師匠の技量

'07

'06